• Ayako Shintome

妊活)よもぎ蒸し



よもぎ蒸しを使って妊活をする場合は、


タイミングの場合

排卵前に#よもぎ蒸し をしましょう。排卵後は精子が熱を嫌うので#よもぎ蒸しの熱は避けた方がよいと考えられています。



体外受精の場合

採卵前、採卵後も可能です。ただし採卵直後は出血しやすいので1週間くらい間をあけた方がよいでしょう。


よもぎ蒸しをする日は治療にはお灸は使えません。お灸の熱とよもぎ蒸しの熱でのぼせてしまう可能性があるからです。その場合は鍼で治療をしますのでご安心ください。


体外受精のストレスを開放するという意味でも#よもぎ蒸しはいいと思います。病院への通院で心がお疲れの方もリフレッシュできると思いますよ。お試しください。


#妊活#よもぎ蒸し


85回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

妊活)旦那さま

ここ最近、ある産婦人科クリニックのサイトをのぞいてみると こんなことが記されていました。 「受精するには卵子の質、胚盤胞になるには精子のパワー」が必要と書いてありました。 アキュパは女性専門ですが、ご主人様は特別に治療をさせていただきます。