患者様の声 
T様(37歳初産・ウイメンズ・クリニック大泉学園・当院通院7か月目に妊娠)

 クリニックに通い、タイミング法にて妊活をしていました。本やネットから情報を得て、頭でっかちになりながら、自分なりに進めていました。けれど、思うようには行かずに、毎月の排卵検査薬と妊娠検査薬にモヤモヤする日々を過ごしていました。それに併せて、仕事でのストレスも大きくあった時期だったこともあり、心も体も硬くなり、イライラピリピリしていたように思います。そんな時、ある本で、西洋医学と東洋医学を合わせる方法を知り、早速、鍼灸院を探し始めました。そこで見つけたのが女性のための鍼灸治療を行っているACUPA大泉学園鍼灸院でした。

 

 施術に通い始めると、身体だけでなく心も軽くなっていきました。この先どうしたらいいのか分からなくなっていた私に道を示してもらったような印象で、家でのお灸やサプリメントを始めました。妊活経験者の鍼灸師さんとの施術中のおしゃべりや、同じ境遇の患者さんとの情報交換があったことも、自分の大きな支えとなりました。通院の度に、お灸の場所や食事についてなど、アドバイスを丁寧に頂いたり、病院の流れに合わせた施術計画を立てていただいたりと効率よく妊活を進められるようになりました。すると、自分の気持ちがより前向きになり、「お灸とサプリだけは毎日絶対に欠かさないようにしよう!」と決め、赤ちゃんを迎ええるための身体づくりを目標に努力を続けました。クリニックで診てもらいながら行ったタイミング法で嬉しい結果が出なくても、以前よりはへこまなくなり、「まだベッドができていないんだ。」と思うようになりました。

 

 何度かのタイミング法の後、体外受精へのステップアップを決めました。その際も、採卵・胚移植のスケジュールに合わせて、施術をしていただき、安心して治療を進めることができました。移植後は、体の変化を感じることができず、諦め半分ではありましたが、「笑って過ごして」というアドバイスを受け、お笑いや映画を観に行ったり、好きなことをしたりと、リラックスして過ごすように心がけました。そして、判定の日、妊娠という結果をもらうことができました。しばらくは信じられませんでしたが、赤ちゃんの成長と共に実感が湧いてきました。その後も、施術を続け、大きなトラブルなく出産予定日を間近に控え、赤ちゃんも順調に大きくなっています。

 私たち夫婦の夢を叶えて下さった先生に感謝してもしきれません。妊活は、相談できる人が少なく、どうしても孤独に頑張りがちです。ぜひ、同じ気持ちの患者さんが集うACUPA大泉学園鍼灸院で、大笑いしながら、身体づくりをしていただき、一人でも多くの方の願いが叶うことを祈っております。

            

*** ACUPAコメント***
T様は、初診時は生理不順で顔色は土色をしたとても心身ともに疲労困憊の状態でした。お腹も肩も背中もカチカチでお空のベビーちゃんもまだお腹に入れない状態でした。お仕事も忙しくその中での病院や当院への通院。よく頑張りました。とても素直な患者様でこちらの指導を素直に取り入れていただきました。その成果が採卵時期から身体に現れてきましたね。T様の努力の結果です。元気なお子様が生まれて本当にうれしいです。

 

 

お問い合わせ|acupagakuen@gmail.com | 050-5238-3709
大泉学園・保谷・練馬区・西東京市・新座市
  • s-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now